本文へ移動

軽井沢で建築を考える

軽井沢で建築をするうえで、大切なことはなんでしょうか。
軽井沢の自然、環境を守りながらそこで暮らすためのお手伝いをいたします。

軽井沢の景観を守る

軽井沢が古くから愛されてきた理由である美しい自然を守るため、長野県と軽井沢町には独自の景観条例等があります。この条例等に従って計画を進める必要があります。
敷地内の樹木をなるべく残すことや外壁等の素材・色などにも決まりがあります。
なにより自然との調和を大切にしながら、建築をいたします。

自然と共存する

敷地にある樹木をなるべく残し景観を守るということは、建築された後にも様々な影響があります。
秋には落葉が屋根に積もり雨樋を塞いだり、夏には茂った葉がBSの電波を遮ることもあります。少しずつお手入れをしながら、共存していくことも軽井沢の特徴ととらえていただけたらと思います。
2022年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
第一建設株式会社
〒389-0111
長野県北佐久郡軽井沢町長倉3348
TEL.0267-45-5414
FAX.0267-45-5628
1.建築工事の元請(別荘・一般住宅・公共施設の新築、リフォーム・リノベーション)
2.建築設計監理
3.ゼネコンの下請け
TOPへ戻る